幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > 【音声講座受付中】第94回「幸せと経済と社会について考える読書会」 『ファクトフルネス』を読む

2019.10.30
定例読書会
現在募集中
音声講座

【音声講座受付中】第94回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『ファクトフルネス』を読む

20191030.jpg【第94回】

日 時:2019年10月30日(水)

課題書:『ファクトフルネス』

(著:ハンス・ロスリング , オーラ・ロスリング , アンナ・ロスリング・ロンランド

 


本読書会は音声と資料をご自身のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。

いつでもどこでも、ご自身のペースに応じて学んでみませんか。

ご希望の際は事務局までお申し込みください。


「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」とビル・ゲイツが
絶賛した「ファクトフルネス」を取り上げます。

「世界を正しく見る」とはどういうことなのか? これだけでも数時間議論がで
きそうですが、本書の提唱する「事実に基づく世界の見方」について、学び、考
えてみましょう。

データがあふれている時代だからこそ、どのように世界や物事を見るべきか、一
人ひとりがしっかり考え、気をつける必要があると思います。私たちが陥りやす
い「10の思い込み」を知っておくことは大変役に立つことでしょう。

単に本を読むだけではなく、みんなで議論するからこそ、腑に落ちるという、読
書会の強みがより発揮される本だと思います。ご参加、お待ちしています!

(枝廣 淳子)

20191030_194544.jpg

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、大学院大学至善館教授)

 

本読書会はSDGsプランニングチーム「POZI」(株式会社東急エージェンシー内)との共催で開催しました

 

読書会参加者にいただいたコメント 

■ファクトフルネスの要点を学び、周りの人とそれについて議論できたことはよかった。

■分断などを助長することがないようにしていきたいと思った。

■最後の「焦り本能」にあった「正確で重要なデータ」だけを取り入れるが最も難しく、そのために10個の本能に意識的になる必要があると実感しました。

■10の本能はどれも日々の仕事の中で無意識・意識的に実施していることであり、それが本能であると理解できたことに納得いたしました。

お申し込みについて

■受講料

3,000円(税別)
※学生(除く企業の社会人学生)の方は1,500円(税別)です

■お送りするもの
・音声(MP3)
・講義資料(PDF)

※いずれもメールでダウンロードのご案内をさせていただきますので、インターネット環境をご準備ください。郵送でのお届けはございません。

■お申し込み方法
下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、メールでご送信ください。

受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。
入金確認をさせていただきましたら、ダウンロードのご案内をさせていただきます。
-----------------------------------------------
件名:第○回読書会の音声受講を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無
-----------------------------------------------
【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。

 

これまで開催した読書会

lこちらをご覧ください

 

お問い合わせ

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5846-9841  Fax: 03-5846-9665
E-mail: Inquiry@ishes.org

新着ニュース一覧

Page Top