世界・日本の幸せニュース

ホーム > 世界・日本の幸せニュース > 『世界幸福度報告書』ーーコロナ禍でも幸福度ランキングに大きな変動なし

世界
2021.04.20

『世界幸福度報告書』ーーコロナ禍でも幸福度ランキングに大きな変動なし

『世界幸福度報告書』ーーコロナ禍でも幸福度ランキングに大きな変動なし

World Happiness Report 2021
https://worldhappiness.report/ed/2021/

今年も国際幸福デー(3月20日)に、『2021年世界幸福度報告書』が、国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)などにより発表されました。今年で9年目となる本報告書の主要なテーマは、新型コロナウイルスの流行と幸福との関わりです。

2020年の幸福度の世界ランキング(「人生に全般的にどの程度満足しているか」という質問への回答のランキング)は、1位がフィンランド(2017年から2019年までのスコアでは1位)、2位がアイスランド(同スコアで4位)、3位がデンマーク(同スコアで2位)という結果でした。

この結果をみると、新型コロナウイルスの影響下の2020年と、コロナ前の2017年から2019年の結果を比べても、ランキングトップの国々に大きな変化がないことがわかります。ここから「人々の全般的な人生の評価には、驚くべきレジリエンスが存在している」と報告書では分析しています。

なお、日本のスコアは対象となる95ヵ国中40位(2017年から2019年のスコアでは50位)でした。

その他、本報告書では、新型コロナウイルス対策の成功を支える要素として、社会的信頼やSARSなどの感染症の経験、政府のトップが女性であるといった条件を明らかにしています。

(新津 尚子)

新着ニュース一覧

Page Top