次へ 前へ

世界・日本の幸せニュース

(英国王立芸術・製造・商業振興協会より)

ベーシックインカム(BI)についての議論で中心的役割を果たしている英国のシンクタンク、英国王立芸術・製造・商業振興協会(RSA)は、2018年8月3日、BIに関する3回目の報告書「英国におけるベーシックインカムの実現」を発表しました。今回は、本報告書が英国でのBI実験法を検討するためのツールキットとなることを意図しています。

近年、世界の多くの国や地域でBIの実証実験や導入がみられますが、BIには多くの異論があり、想定以上に複雑です。本報告書の成果は、一般的に広く受け入れられている理念(何らの条件を設けることなく、定期的に給付し、いったん給付したものは取り消されない)の上に構築されていますが、経済的、時間的制約や政策目標の違い、特に概念としての多種多様な解釈のせいで、こうした理念すべてを満たしている導入は今のところほとんどありません。

報告書では、これまでのBI実験の類型に、「家賃補助などの介入があるか」「地域通貨を用いるか」など、さまざまな変数を組み込んでカテゴリー化・体系化をしています。また、企画段階での評価や査定にも注力しています。こうした類型から判断・選択していくアプローチは、BIの可能性を考えるプロセス、そして最終的には実験の企画・遂行プロセスの両方を簡略化し、実現に向けた触媒作用を及ぼすでしょう。

本報告書がBI導入への「十分な理解」を生み出し、数多くの戸惑いや疑問の解明に役立つことを願っています。

「定常経済」について考える
幸せ年表
インタビュー
エダヒロの「幸せへ!」コラム

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:10月18日(木) 18:30~

会場:東京都内(調整中)

●課題書図書
『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(著:佐藤航陽)

定員:先着20名

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 

Quotational phrase

「成長に殺されるまで成長し、自分の葬儀代をさらなる成長として計上せよ」というルールからは卒業しなくてはならない。

ハーマン・デイリー(経済学者)

参考図書&リンク

参考図書

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (幻冬舎)
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (幻冬舎)

「資本主義」を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か。2.0のサービスは、概念そのものを作り出そうとするものが多いので、既存の金融知識が豊富な人ほど理解に苦し...

続きを読む

参考リンク

幸せアライアンス
幸せアライアンス

幸せアライアンスはシアトルを拠点とする市民団体で、ブータンのGNH(国民総幸福量・Gross National Happiness)を元に、コミュニティや自治体、大学、企業でも使えるよう独自の国民総幸福度指標を開発し、多くの人々が使える指標づくり、調査、発表などの活動を行っている。
※同幸福度指標調査は日本語版もあります
http://survey.happycounts.org/survey/directToSurvey

エダヒロの100人に聴く「経済成長についての7つの質問」 あんな人や、こんな人にも!
e's イーズ 未来共創フォーラム
イーズ カレンダー
一般社団法人 東洋と西洋の知の融合研究所
POZI

Page Top