幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > 【音声講座受付中】第105回「幸せと経済と社会について考える読書会」 『地球が燃えている 気候崩壊から人類を救うグリーン・ニューディールの提言』を読む

2021.01.27
定例読書会
現在募集中
音声講座

【音声講座受付中】第105回「幸せと経済と社会について考える読書会」

『地球が燃えている 気候崩壊から人類を救うグリーン・ニューディールの提言』を読む

202101.jpg【第105回】

日 時:2021年1月27日(水)

課題書:『地球が燃えている 気候崩壊から人類を救うグリーン・ニューディールの提言』(著:ナオミ・クライン)

 

本読書会は音声と資料をご自身のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。

いつでもどこでも、ご自身のペースに応じて学んでみませんか。

ご希望の際は事務局までお申し込みください。


「環境正義」って何? 「グリーン・ニューディール」とは「大規模な公共事業を環境分野で行うこと」だと思っている? 気候変動のような大問題に対して、自分の取り組みなんてちっぽけで意味がないんじゃないかと思っている?――ナオミ・クライン著『地球が燃えている』へようこそ!

私たちが直面している危機の根本にある、自然界と人間の大部分の搾取を合理化する理論とは何なのでしょうか? (私たちも含めて)裕福な人々はなぜ「犠牲になるのは他の誰かであり、それは仕方ない」と行動をとらずにいるのでしょうか? 私たちはなぜ、気候変動のもたらす変化に気づくことができなくなっているのでしょうか? そして、自分のライフスタイル(と電球)を変える程度の広がりでしか解決策を考えないのでしょうか?(著者との答え合わせは読書会で!)

著者は、「気候変動を止めるために、個人として何ができることは何もない」と断言しています。では私たちはどうしたらよいのでしょうか? 

厳しい現実や見通しを示しつつも、この本は、私たちの"真の敵"は何なのか、どのように取り組めばよいかを提示してくれる希望の書でもあります。私にとっても学びと刺激がいっぱいの一冊です。

ぜひ2021年の年頭に読む1冊としていかがでしょうか。
読んでみて感じたこと、考えたことを1月27日の読書会で話しながら、一緒に考えを深めることができたらうれしいです。

枝廣淳子

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、大学院大学至善館教授)

 

本読書会はSDGsプランニングチーム「POZI」(株式会社東急エージェンシー内)との共催で開催しました

 

読書会参加者にいただいたコメント 

初めて参加させていただきました。刺激的なお話しと対話で有意義でした。関連する考えや経験を思い出しました。また、読むのが大変な本への親しみが増しました。ありがとうございます。

気候変動、環境問題を個別化して考えている自分に気づかされました。逆に、自分が日々行っている仕事、日常でのことも全て全体の運動につながっていると意識できることにも勇気をいただきました。これからの社会全体の動きも加速していくと思いますので、自分も能動的に参加していきたいと思います。 先生の講義と皆様との対話で、多くの気づきをいただけました。本当にありがとうございました。

他者化の思考をなくし、広い視野をもちながら、同時に目の前のアクションに取り組む事が、さまざまな危機の問題解決につながると知れた事で、うやむやだった思考が一本につながった感覚です。

お申し込みについて

■受講料

3,300円(税込)

■お送りするもの
・音声(MP3)
・講義資料(PDF)

※いずれもメールでダウンロードのご案内をさせていただきますので、インターネット環境をご準備ください。郵送でのお届けはございません。

■お申し込み方法
下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、メールでご送信ください。

受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。
入金確認をさせていただきましたら、ダウンロードのご案内をさせていただきます。
-----------------------------------------------
件名:第○回読書会の音声受講を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無
-----------------------------------------------
【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。

 

これまで開催した読書会

こちらをご覧ください

 

お問い合わせ

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5846-9841  Fax: 03-5846-9665
E-mail: Inquiry@ishes.org

新着ニュース一覧

Page Top