幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 読書会・セミナー > 【音声講座受付中】第115回「幸せと経済と社会について考える読書会」    『DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法』を読む

2021.10.18
定例読書会
現在募集中
音声講座

【音声講座受付中】第115回「幸せと経済と社会について考える読書会」    『DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法』を読む

20211117.jpg【第115回】

日 時:2021年11月17日(水)

課題書:DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法(著:ポール・ホーケン)

 

本読書会は音声と資料をご自身のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。

いつでもどこでも、ご自身のペースに応じて学んでみませんか。

ご希望の際は事務局までお申し込みください。


今月は、ポール・ホーケン氏の著書『DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法』を課題書に取り上げます。
世界13の言語に翻訳され、NEWYORK TIMESベストセラーとなった1冊です。

このように書評を書かせてもらったので、あわせて紹介します。

---------------------------------ここから書評引用---------------------------------

気候変動の破壊的な影響が世界各地で顕在化している。
ようやく脱炭素を宣言する政府や企業が増えていると言え、本当に事態は好転するのだろうか・・・?

そんな鬱々とした気分を吹き飛ばし、「もしかしたら状況は変えられるのかも」
と希望を持たせてくれるのが本書だ。次々と登場する具体的なソリューションは、
机上の空論ではなく、きちんとデータを備え、フィールドでの実証・実用化が進
んでいるものばかり。

きっと変えられる! そう叫びたくなる本である。
---------------------------------------------------------------------------------------

これからのビジネス・社会を考えるうえでの必読書といってもよいでしょう。
ぜひ一緒に議論しませんか。

みなさんのご参加をお待ちしております!

枝廣淳子

講師

枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、大学院大学至善館教授)

 

本読書会はSDGsプランニングチーム「POZI」(株式会社東急エージェンシー内)との共催で開催しました

読書会参加者にいただいたコメント 

■参加された人は、かなり危機意識の高い方々だったので会話が弾みました。

■技術を学ぶことと、知識や考えを広めることは、それぞれ全く違う難しさがあると思いました。後者についても考えてみたいです。

■近い将来、多くの人が、当たり前に温暖化対策を意識した選択をするようになる。それなら今すぐ始めよう、もっと調べて知識と行動をいち早くを積み重ねよう、と思いました。

 

お申し込みについて

■受講料

3,300円(税込)

■お送りするもの
・音声(MP3)
・講義資料(PDF)

※いずれもメールでダウンロードのご案内をさせていただきますので、インターネット環境をご準備ください。郵送でのお届けはございません。

■お申し込み方法
下記の項目をお書き添えのうえ、Inquiry@ishes.org まで、メールでご送信ください。

受付確認後、お振り込み口座をお知らせいたします。
入金確認をさせていただきましたら、ダウンロードのご案内をさせていただきます。
-----------------------------------------------
件名:第○回読書会の音声受講を申込みます
お名前:
メールアドレス:
お電話番号:
※学生受講の有無
-----------------------------------------------
【備考】
※お申し込み後、一週間たちましても返信が届かない場合は、インターネットの送受信にトラブルがあることも考えられますので、ご一報いただきますようお願い申し上げます。

 

これまで開催した読書会

こちらをご覧ください

 

お問い合わせ

幸せ経済社会研究所 (有限会社イーズ内)
Tel: 03-5846-9841  Fax: 03-5846-9665
E-mail: Inquiry@ishes.org

新着ニュース一覧

Page Top