幸せ研ニュース

ホーム > 幸せ研ニュース > 【連載執筆のお知らせ】新津研究員が地域内での経済循環を高めるしくみについて解説しています

2019.07.20
お知らせ

【連載執筆のお知らせ】新津研究員が地域内での経済循環を高めるしくみについて解説しています

企業や自治体の環境・CSR・サステナブル戦略に役立つ情報を提供するWEBサイトおしえて!アミタさんで、地域内での経済循環を高めるしくみについて、新津尚子研究員が連載コラムを執筆中です。

持続可能社会の鍵をにぎる「地域分散シナリオ」について、参考事例などを交えて解説していますので、ぜひ取り組みのご参考にしてみてください。

 


2019年3月19日:第1回
漏れバケツ理論|興廃の鍵である地域内経済循環と、CSRの可能性

2019年4月16日:第2回
トットネスの事例|REconomy 地元経済を取り戻す取り組み

2019年5月21日:第3回
地元からの調達でお金の漏れ穴を塞ぐ:英国と国内の事例

2019年6月14日:第4回
LM3(Local Multiplier3)|測定によって見える地域への経済的貢献

2019年7月11日:第5回
産業連関表|地域全体のお金の流れを把握する

新着ニュース一覧

Page Top